2022年03月14日

[東京外環道訴訟](報道発表)東京外環道工事差止仮処分申立事件即時抗告のお知らせ

2022年3月14日

東京外環道工事差止仮処分申立事件即時抗告のお知らせ

東京外環道訴訟原告団・弁護団

 本日、標記仮処分申立事件(事件の表示は下記のとおり)につき、本年2月28日の東京地方裁判所の仮処分決定のうち、債権者(申立人)の申立てを却下した部分につき、本線及びランプウエイトンネル全部の工事差止仮処分命令を求めて東京高等裁判所宛に即時抗告申立てを行いました。

一審の表示
裁判所 東京地方裁判所 民事第9部合議係(目代真理裁判長)
事件番号 令和2年(ヨ)第1542号
事件名 東京外環道気泡シールドトンネル工事差止仮処分命令申立事件
債権者 ●●、ほか12名
債務者 国、外2名

一審の仮処分決定
1 債務者らは、東京都市計画道路事業都市高速道路外郭環状線のうち東名立坑発進に係るトンネル掘削工事において、気泡シールド工法によるシールドトンネル掘削工事を行い、または第三者をして行わせてはならない。
2 債権者●●のその余の申立てを却下する。
3 債権者●●を除く債権者らの申立てをいずれも却下する。
4 申立て費用はこれを13分し、その12を債権者●●を除く債権者らの負担とし、その余を債務者らの負担とする。
 
抗告審の表示
裁判所 東京高等裁判所
事件名 東京外環道工事差止仮処分命令申立一部却下決定に対する即時抗告事件
抗告人(原審債権者) ●●、外12名
相手方(原審債務者) 国、外2名

抗告申立の趣旨
1 原決定中、抗告人らの申立てを却下した部分を取消す。
2 相手方らは、東京都市計画道路事業都市高速道路外郭環状線において、気泡シールド工法によるシールドトンネル掘削工事を行い、または第三者をして行わせてはならない。
3 申立費用は、第一審及び第二審を通じて相手方らの負担とする。
との裁判を求める。

*****[お知らせ]*****
● このブログについてのお問合先は
nongaikan2017@gaikan.net まで


東京外環道の真実を伝える本を広めてください!
 「住宅の真下に巨大トンネルはいらない〜ドキュメント東京外環道の真実〜」
  丸山重威著 東京外環道訴訟を支える会編 本体1600円
  推薦:浜 矩子(同志社大学教授) あけび書房

外環ネットのブログはこちらから


posted by 東京外環道訴訟を支える会 at 00:04| Comment(1) | 日記