2019年01月20日

提訴1周年記念集会を開催(2018.12.15)。訴訟の意義を再確認し、決意を新たにしました。

 東京外環道訴訟は、大深度法の違憲、違法を問うて、2017年12月18日に東京地裁に提訴してから1年。2018年12月15日(土)19時から武蔵野公会堂にて提訴1周年記念集会を開催し、参加者一同で、この1年を振り返り、訴訟の意義を再確認し、決意を新たにしました。
 寒い中、弁護団、原告団、外環沿線住民、国会議員、自治体議員、道路訴訟、リニア訴訟などの支援団体関係者、70名超のご参加に感謝いたします。

集会当日、国が説明会で対抗(?)したが、中身が希薄で失望を買う
 12月14日と15日(この集会と同日同時間帯)に喜多見常設会場(世田谷区)では、ごく一部の地元住民だけを対象とする「本線トンネル(北行・南行)東名北工事に関する掘進状況と今後の掘進計画について」の説明会が開催されました。事業者は、事業地内での初期掘進を終え、1月から住宅地の地下を掘り進めるための説明会をこれだけで済ませようとしたものですが、酸欠気泡問題の原因や対策の説明は不十分であり、全線の住民に対する説明会もなく、とても許容できるものではありません。世田谷区の原告はじめ多くの住民は、前日に引き続き、その説明会に出席し、事業者を追及しました。

プログラム
20181215_1year_prg.jpg

市民運動、訴訟、出版。三つの力で外環を阻止!
 提訴一周年記念集会は、支える会代表の大塚さんの挨拶に続き、出版記念対談が行われました。
「住宅の真下に巨大トンネルはいらない!〜東京外環道の真実〜」著者の丸山重威さん(ジャーナリスト)と橋本良仁さん(道路住民運動全国連絡会事務局長、リニア訴訟事務局次長)から、外環道は、全国各地の道路、リニア新幹線、辺野古、原発などと同じ構造の不要な国家事業である。正義も力がないと勝てないので、この本を広めて、大きな運動にしようとの訴えがありました。

20181215_1year-1s.jpg
出版記念対談(左)橋本良仁さん、(右)丸山重威さん

 弁護団からは、この1年の裁判の経過と今後について、また、裁判と車の両輪である市民運動との関係を語っていただきました。
  資料「東京外環道訴訟 1年の主な歩み(2017年10月〜2018年12月〜)」(PDF)

20181215_1year-2s.jpg
弁護団(左)遠藤憲一弁護士、(右)武内更一弁護士

市民、国・都・区市議会議員などとの連帯の輪広がる
 原告団の決意表明、国会議員・都議の皆様からの激励・連帯のメッセージと続き、70名超の参加者一同で、この1年を振り返り、訴訟の意義を再確認し、決意を新たにしました。

DSC08913_20181215_Hatsushika2_ts2.jpgDSC08886_20181215_Harada2_ts.jpgDSC08920_20191215_Saatoyoshi_ts.jpg
(左)初鹿明博衆議院議員、(中)原田あきら都議会議員、(右)里吉ゆみ都議会議員

*****[お知らせ]*****
東京外環道の真実を伝える本を広めてください!
 「住宅の真下に巨大トンネルはいらない〜ドキュメント東京外環道の真実〜」
  丸山重威著 東京外環道訴訟を支える会編 本体1600円
  推薦:浜 矩子(同志社大学教授) あけび書房

外環ネットのブログはこちらから

posted by 東京外環道訴訟を支える会 at 17:00| Comment(0) | 日記

2019年01月07日

東京外環道訴訟 第4回口頭弁論(1月15日(火)14時 東京地裁103号法廷)傍聴ください

 東京外環道訴訟の第4回口頭弁論が、1月15日(火)14時から、東京地方裁判所103号法廷で開かれます。お誘い合わせて法廷を埋めてくださるようお願いいたします。

 前回から傍聴席100席の大法廷103号法廷に変更になりました。
今回(第4回)も是非満席にしてください。
 なお、傍聴は先着順です。満席になり次第締め切られるので、余裕を持ってお早めにお越しください。
 入れなかった方も15時からの報告集会にご参加ください。

 裁判終了後、報告集会を15時から衆議院第2議員会館(B1F) 第1会議室にて行います。
こちらも参加してください。弁護団から詳しい報告・解説がされます。

● 東京外環道訴訟第4回口頭弁論
  1月15日(火)14時〜14時30分
   東京地方裁判所1階103号法廷
   (地下鉄「霞ヶ関」駅A1出口)
   原告と弁護団が意見陳述を行います。

● 15時〜 報告集会
   衆議院第2議員会館(B1F) 第1会議室
   (14:45〜1階ロビーで入館証配布)
   丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」
   1番出口より徒歩6分
   弁護団から解説がされます。

問合先:090-6024-8959(東京外環道訴訟を支える会 事務局)

*****[お知らせ]*****
東京外環道の真実を伝える本を広めてください!
 「住宅の真下に巨大トンネルはいらない〜ドキュメント東京外環道の真実〜」
  丸山重威著 東京外環道訴訟を支える会編 本体1600円
  推薦:浜 矩子(同志社大学教授) あけび書房

外環ネットのブログはこちらから

posted by 東京外環道訴訟を支える会 at 18:42| Comment(0) | 日記